8月の反省

 今日で8月も終わりですね。

 4回あった金曜日のうち、私が餃子会に参加できたのは2回だけでした。

 明後日は出席する予定ですが、何だか随分久し振りな感じがします。

 8月の後半は中国語と縁のない生活を送っていましたから、少しリハビリが必要かも知れませんね。

 金曜日はよろしくお願いします。

広告

復路の整理

 昨日、因島から東京までの下道走行が無事終了しました。

 ここで一昨日と昨日の走行距離を整理しておきます。

 一昨日(8月28日・日)は、因島から岡崎までを約12時間半かけて走りました。走行距離は約500kmです。

 昨日(8月29日・月)は、岡崎から世田谷までを約9時間かけて走りました。走行距離は約330kmです。

 二日合わせて約830kmを21時間半で走り抜いたことになりますね。

 今回の記録で注意すべきことは、所要時間の短さです。

 21時間くらいなら、少し我慢すれば宿泊無しで走り切れるかも知れません。

 そんな自虐的妄想を楽しめる程、快適に走れた二日間でしたよ。

兵庫県加東市社のショッピングモール

【兵庫県加東市の社(やしろ)地区にあるショッピングモール「Bio」で往路復路共に休憩を取りましたよ。】

岡崎から帰宅

 昨夜泊まった場所が愛知県岡崎市と比較的東京に近い都市だったこともあり、今日は拍子抜けするぐらい早くおうちに帰りつくことが出来ましたよ。

 朝8時半に出て、夕方5時半にはもう自宅に帰っていました。

 今日普通にお仕事にいらっしゃった方も、もう少し長い時間、外に出ていらしたのではないでしょうか。

 早くおうちに帰れたお蔭で、お洗濯やら、メール・チェックやらも出来ましたよ。

 旅行は時間に余裕があるに越したことはありませんね。

往路でバイクステーション岡崎に泊まった際のYBR125G

【今回は、往路復路ともに、ガレージ付き宿泊施設「バイクステーション岡崎」のお世話になりましたよ。】

無事岡崎到着

朝5時に起きて出発したお陰で、今夜のお宿のある愛知県の岡崎市には午後7時過ぎに着くことができました。
 明日は東京に戻る予定です。
 一週間振りの帰京となりますね。
 何か面白い変化はあったでしょうか。
 少し色々観察が必要になりそうですね。

欠けた花火

何年前からでしたか、因島では八月末に水軍祭りというイベントが開催されるようになりました。
 残念ながら、私が郷里を離れてから始まった行事ですから、今まで一度も観たことがありません。
 ところが、今回の帰省はたまたま月末にかかりました。
 今日は二日ある祭りの初日です。
 とは言え、ハチとの死闘(実はこの話はまだ終わっていなかったのです)と帰京の準備とで忙しかった私は、祭りのことまで考えている余裕がありませんでした。  夕食を済ませてほっとしている時、外から大きな音がするのに気が付きました。
 表に出てみると、因島大橋の方角に大きな花火が上がっていましたよ。
 因島水軍祭りには、打ち上げ花火があるのですね。 手前の小山で少し欠けた花火が今度の帰省の最後の夜を明るいものにしてくれましたよ。

三連勝をTV観戦

今日は恐ろしい虫の襲来もなく、比較的平穏な一日でした。
 自由が丘では餃子会の例会がいつも通り開かれたことでしょう。
 ところで、餃子会と言えばカープ贔屓が多いことに特徴があります。
(と言っても三人だけですけれども。)
 この三日間は、広島の活躍振りに驚いた方も多いのではないでしょうか。
 連日TV観戦している私も毎日楽しい思いをしています。
 ご存知の方も多いでしょうが、広島市にあるマツダスタジアムで試合があるときは、県内のどこかの局が野球中継をしてくれますから、帰省中はお茶の間観戦をすることがしばしばです。  朝になればカープ情報満載のローカル紙「中國新聞」が届きますから、翌日もまた楽しめます。
 アブの刺し傷が少し腫れてきたのは少々遺憾ですが、それを打ち消すくらいの効果はありそうですね。

あぶはちとり

蚊取り線香の思わぬ威力でスズメバチを退治したのは、昨日のことでした。
 今日は朝からアブを撃退しましたよ。
 アブというのは、でっかいハエみたいな昆虫で、人の血を吸う恐ろしい生き物ですが、台所で洗い物をしていたらいきなり背後から攻撃されました。
 幸い、「困った時はこれを使いなさい」と母から渡されていたハエたたきが手元にありましたから、バシバシ叩いて撃退してやりましたよ。 午後には二階にスズメバチが迷い込んで来ましたから、階段に閉じ込めて再び蚊取り線香で攻撃してみました。  今度は同時に11本相当の蚊取り線香を焚きましたから、スズメバチも相当弱ったようです。
 こちらの方も無事に退治できました。
 今日はアブもハチも取れましたから、上出来の一日だったと言えるでしょう。
 なお、こんなに多くの虫退治をしたのは初めてのことです。
 呉々も因島が恐ろしい虫ばかりの危険な島だなどと思わないで下さいね。

前へ 過去の投稿